読書録─『輝くもの天より墜ち』 | 無名戦士の黒い銃

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タグ/

読書録─『輝くもの天より墜ち』

読書録─『輝くもの天より墜ち』J・ティプトリー・ジュニア/ハヤカワ文庫

カガヤクモノ

 ティプトリーの長編。

 ティプトリーについては、すでに数え切れないほどの評論なり何なりがあるわけで、あえて私が屋上屋を重ねる必要も感じないので言及はしない。

 本書はオーソドックスなつくりのサスペンスミステリっぽい一編だが、ヒロインにあたるコーリーの末路はティプトリーらしい苦い結末だ。さらにそのコーリーが告白する、銀河の運命にまつわる恐ろしい可能性の推測。

 登場人物が多く、
いろいろなエピソードがふんだんに盛りこまれているので読解に時間はかかったが、ストーリーは非常に明快で起伏にも富んでいる。佳品。





 以下ネタバレあらすじ。ネタバレ部分は白字で記載しているので、自己責任で反転してどうぞ。





・<殺された星>と呼ばれる二十年前に爆発したノヴァの残骸が、今夜惑星上空を通過する。壮麗な光を見るために訪れた観光客たちを、連邦行政官のコーリー、その夫で副行政官のキップ、医師バラムの三人が迎える。やってきたのは、ポルノめいた筋立てのグリッド・ドラマのスターである四人の少年少女と監督兼カメラマンであるザネス、ある惑星の王位継承者である十一歳の“スーパー・ボーイ”プリンス、光彫刻家を自称する謎めいたヴォヴォカ、もと大学教授のオクター博士、女侯爵であるレディーPと寝たきりのその双子の妹、誤って惑星ダミエムへ上陸させられたユールとハイナー、そして彼らを運んだ宇宙船の補給係士官であるリニー。

・レディーPの妹は落馬事故で全身不随となり、意識だけが残されている。ここへ連れてきたのは、ノヴァのたぐいまれな放射線が妹の症状を改善してくれることを期待して。

・コーリーとキップはユールのバッグから禁制品である喫煙具を発見し没収する。惑星に居住するダミエム人はどんな形態の煙にも“極度に敏感”で、脳天を一撃されるような衝撃を受け、子供だと死ぬこともあるという。

・翼をもつ美しい妖精のようなダミエム人を遠巻きに見物する一行。近づくことは許されず、敏感なダミエム人を守るため会話さえひそひそ声でしなければならない。帰途、キップはダミエム人にまつわる悲劇について語る。彼らの背中ににじみ出る体液が、人類にとって精神活性化作用があり真の幸福感が味わえる上、副作用や二日酔いなどはいっさいないことがわかった時が悲劇の始まり。その体液を蒸留して作られた“星ぼしの涙”と呼ばれるボトル一本の酒を手に入れるために、一生かけて貯めた蓄えをはたいたりする必要さえあったという。“星ぼしの涙”の供給源は慎重に秘匿され、ビジネスの支配権を握るギャング団はやがて「純粋な精神的苦痛か、そこにかすかな喜びがいりまじったときが、最高品質の製品を生みだすことを発見した」(p.85)。わずか数ccの原料を手に入れるために、密造団はダミエム人を虐待し搾取し虐殺した。連邦の巡洋艦がダミエムを発見するまでそれは続けられ、以後、たったひとりの人類のオブザーバーを駐在させて、惑星は封鎖された。代替わりこそしたものの、今でも行政官の主目的はダミエム人の保護である。観光客を惑星に迎えたのは初めてのことなのである。

・ドラマの撮影準備をしながらザネスは予感に不安を感じていた。彼には漠然とした予知能力のようなものが備わっていたのだ。それによるとオクター博士は半クレジットの報酬で殺人をも犯しかねない人物であり、ユールとハイナーは実は誤ってこの惑星に降ろされたのではないらしく、またヴォヴォカにも不穏な気配を感じる。そしてきかされたダミエムの悲劇。トラブルの予感が拭いきれず、彼はコーリーに警告する。

・前回、ノヴァの残骸が通過した時には“時間揺動”という謎の現象が発生した。時間が逆行現象を起こしたのである。過去を改変することが可能かどうかは不明だが、今回の通過時にも同様の現象が起こると予測されていた。

・ノヴァの原因は、デネブ号の艦長が、超兵器が建造されているとの情報に基づき惑星ヴリラコーチャごと破壊を計ったことに由来する。惑星破壊弾は恒星にも発射され、恒星は不安定化して爆発。三波にわたって広がった放射性のガス殻の最後の一波が、長い時間をかけて今夜、ダミエムを通過することとなったのである。

・通過を待つ一行のもと、ダミエム人の一家が訪問する。好奇心の強いダミエム人の娘が両親を引っ張って人類を見物にきたのだ。駐在員の三人とも面識があり、一行はこれを歓迎する。

・一家が帰途についた後、展望室で上空を観察していたプリンスがキップに、軌道上に船がいるのを見つけたと報告する。だが巡視艦の軌道ではないことをコーリーは怪しむ。巡視艦以外の船が惑星に近づく可能性はまず考えられない。“星ぼしの涙”を狙うギャング団の一味か?

・オクター博士が、稀少酒であるロイヤル・エグランティンを一同にふるまう。教授時代の学生から贈られた品であるとの説明だったが、乾杯を待たずに飲みほしてしまったレディーPが突然昏睡状態に陥る。オクター博士は、学生のいたずらではないかと汗をぬぐうが、コーリーたちの抱いていた疑惑は深まる。全員を眠らせてしまえば“星ぼしの涙”の採取も容易だろう。ユールとハイナーもさきほどから姿を消したままだった。

・そしてついにノヴァが到来したとき、<以下ネタバレにつき白字>ヴォヴォカは片手をひたいにかけ、仮面をむしり取った。露出したのはエイリアンの顔だった。ヴォヴォカはコーリーに奇怪な武器をつきつける。実は彼は、破壊されたヴリラコーチャの最後の生き残りであり、惑星に奇禍をもたらした人間を断罪するためにダミエムにやってきたのだ。そして、矯正施設で消去したはずの記憶をとり戻したコーリーは、まさに自分が惑星破壊弾のトリガーを引いたことを思い出し、贖罪の念をこめてヴォヴォカの銃口に自らをさらす。ひきがねは引かれた。が、コーリーには何も起こらない。直後、ヴォヴォカは謎の言葉をのこして自決する。

・オクター博士がついに正体を現す。リニーの首に、最悪の毒物であるアルゴトキシンを封入した注射器つきの特殊機器を付着させ、一同に服従を要求。バラム医師は必死に打開策を検討し、オクターを説得するが、ついに毒物がリニーに打ち込まれる。

・同時に時間揺動が発生し、プリンスたちの活躍やレディーPの妹の一瞬の復活等の偶然も重なって、バラム医師は過去に遡ってリニーの首から特殊機器を奪いとることに成功し、リニーは一命をとりとめる。

・だがユールとハイナーの手にかかって、ダミエム人一家のうち娘がショックで死亡してしまう。そしてプリンスの発見した謎の宇宙船が降下してきた。オクターたちを迎えにきた船だ。

・が、実は宇宙船は軌道上の巡視艦艦長に制圧されていた。下の密造団を油断させるためにそのまま降下してきたのだ。数人の死者が収容され、グリッドスターの少年二人は艦隊に志願し徴用される。また少女二人はプリンスの妾候補とその侍女として迎えられることとなる。

・コーリーにヴォヴォカの放った銃弾のおそるべき作用が発現する。数時間で数年分の齢をとり始め、余命いくばくもない。そしてコーリーは不気味な告白をする。ヴォヴォカの言によると、ヴリラコーチャには未知の生命体が寄生していたというのである。その存在は“銀河系一円をめぐり、餌をむさぼり、繁殖する”ための準備を進めていたのだと。惑星を破壊したのは結果的に正しい処置であったのだと。だがノヴァの拡散したガス殻のなかに、その生命体も含まれていたのではなかったのか? それを裏付けるように、突然閉鎖的で臆病であったダミエム人が、艦長に交易を申し出た。自力で“星ぼしの涙”を作り、輸出する計画を
<以上ネタバレ>立てたのである。






楽天リンク




※文中の画像は楽天・Amazon等へのアフィリエイトリンクが含まれます。
※この記事は2009年08月01日 19時39分28秒にアメブロにに投稿した記事を転載したものです。
 またこちらへの転載に伴い、アメブロおよびBloggerのミラーサイトに掲載した元記事は削除いたしました。


関連記事

コメント一覧
コメントする


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
用語集 (1)
SF小説-海外 (18)
その他 (2)
映像 (22)
SF小説-日本 (6)

月別アーカイブ

プロフィール

青木無常

Author:青木無常
「無名戦士の黒い銃」へようこそ。
青木無常と申します。
主にスペース・オペラ、SF系の作品に対するレビューを中心に記事を書いていきます。

また、備忘録もかねて、あらすじも記載いたします。
詳細なあらすじになる場合もあり、ネタバレもがんがんしまくりますので、あらかじめご了承願います。

一応ネタバレ部分は
<以下ネタバレ>ネタバレ部分<以上ネタバレ>
のような形で括って中身の文字色を変えておきます。
必要に応じてドラッグ反転でお読みいただきますよう、お願いいたします。

ホラー・ファンタジー系をレビューする姉妹サイト「魔法使いの赤い城」もよろしくお願いいたします。

検索フォーム

リンク

著作権について

【著作権について】
当サイトで掲載・配信している文章・動画・画像の著作権/肖像権等は各権利所有者に帰属します。
当サイトに掲載されているすべてのコンテンツにおいて、著作権/肖像権等に関して問題がありましたら、メール先に御連絡下さい。迅速に対処をいたします。


本サイトでは、Google Adsense社の広告を配信しています。
このため、広告配信プロセスの中でデータを収集するために、 Cookieやウェブビーコンを使用しています。
もし、第三者にデータ送信を行いたくない場合は、ブラウザのCookie機能をオフにしてアクセスしてください。
詳しくは、Adsense広告の、公式プライバシーポリシーをご覧ください。 http://www.google.com/intl/ja/privacy.html

【管理人】青木無常 メール



以下も青木無常のサイト・ブログです。
GADGET BOX ガジェット ボックス
青木無常の創作小説サイト

ガジェットボックス マンガ館
青木無常の創作漫画サイト


見果てぬ夢をみる魔法
青木無常のブログサイト

底なしの穴を埋める魔法(を模索中)
ブログサイト更新お知らせセンター


魔法使いの赤い城
ホラー・ファンタジー系作品のレビューブログ
無名戦士の黒い銃
スペース・オペラ、SF系レビュー専門ブログ


CROCK WORKS-覚書まとめブログ【神話に出てくる固有名詞】

CROCK WORKS-覚書まとめブログ【実践心理学】

CROCK WORKS-【生活の知恵】覚書まとめブログ


PR
「小さなお葬式」
24時間365日 専門スタッフ対応
無料相談0120-926-361
↑緊急の場合にご利用下さい。


着る毛布『グルーニー』
他ブランケットウェア各種紹介


超便利グッズ!>2台のパソコン間でドラッグ&ドロップができるUSBケーブル
2台のパソコン間をドラッグ&ドロップでデータ移動可能なUSB2.0リンクケーブル「KB-USB-LINK3M」


大人の鉛筆
"鉛筆屋"の提供する「大人の鉛筆」  自分の手で文字を書く快感をぜひご堪能ください


巨大ロボットなりきりセット―にぎりこぶしと効果音
玩具、トイ、おもちゃ、ホビー、コレクション


オヤジども必見! なつかしい泉谷しげるの“吠える”アルバム ランキング
泉谷しげるのアルバムを売り上げランキング順にならべました




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。