読書録─『中継ステーション』 | 無名戦士の黒い銃

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タグ/

読書録─『中継ステーション』

読書録─『中継ステーション』クリフォード・D・シマック/ハヤカワ文庫


異界


 以前から書名だけは知っていた作品。BookOffで105円で購入。

 シマックは『大宇宙の守護者』のみ既読だが、例によって内容はまったく覚えていない。けっこうどきどきはらはらの活劇だったように思うが、この手の作品はシマックには珍しい旨、解説には書いてあった。

 で、本書。何となく『都市』とならんでシマックの代表作のようなイメージがあるが、読んでみて
なるほど、ちょいといい話。アメリカの片田舎でのどかに展開する宇宙的危機の物語。終わりかたもアメリカ(の田舎)的なハッピーエンド。

 名作の消化というくらいには読んだ意味があったといったところかな。『都市』も105円以下で入手できるなら買うかも。

 再読の必要なし、という意味で、今回もあらすじ記載。






・イノックは書類上は124歳だが外見は30そこそこ。アメリカの草深い田舎に暮らし、人づきあいはほとんどない。周辺の住民も彼の不老をもはや怪しむことなく「そういうもの」として何となく受け入れている。

・情報機関のルイスはイノックの秘密を探るべく、留守中に彼の住家を探索する。まず物置小屋と思しき建物に入ると、そこではイノックが居住している痕跡があった。が、彼がかかさずとっているはずの新聞雑誌類がまったく見当たらない。母家の方は何か不思議な力場で遮られているかのように入ることすらできなかった。そして墓地にある三つの墓のうちのひとつには、判読不能の文字が刻まれていた。数人のチームを組み、24時間イノックを監視する一方、謎の文字が刻まれた墓をあばいたところ、そこには地球人ではあり得ない遺骨が埋められていた。

・イノックは母屋のなかで、異星より来訪予定の客を迎える準備を進める。小さな田舎家屋は、銀河文明の交通の一端を担う中継ステーションであった。イノックはかつて、そのステーションの駐在員として選ばれ、様々な宇宙人を迎え、送り出す日々を過ごしていた。

・異星人から学んだ数学を使って彼はある不吉な未来を垣間見ていた。地球はこのままでは全面核戦争に突入し、滅亡してしまうだろう。ステーションである家屋だけは無事にすむはずだし、その家屋の中にいる限り彼は歳をとることはないが、故郷をなくしてまで生きていけるとは思えない。解決法を模索し、滅亡の数式の中に回避の方法がないか解いてくれる異星人の助力を求めているが、望みは少ない。

・近隣の聾唖の娘ルーシー・フィッシャーは自然と交感できるらしいことをイノックは知る。傷ついた蝶を癒している姿を目撃したのだ。話をしたことはないが、どことなく親近感を感じている。

・異星人の交通方法は、瞬時にパターンを遠隔地(距離は無関係)に再構成することにより成立しているらしい。さまざまな障害のためにパターンの転移が不可能な場所が宇宙には数多あるために、中継ステーションが必要とされるという。

・ある日、ルーシー・フィッシャーが怪我を負って姿を現す。父親に折檻を受けたらしい。イノックは衝動的に娘をステーションに招き入れて匿い、父親と対立する。その後、かつてイノックを中継ステーションの駐在員に任命した異星人である“ユリシーズ”が現れ、数年前に地球で埋葬されたはずのヴェガ人の遺体が何者かに掘り起こされたことが銀河宇宙で問題になっていると告げる。

・銀河系では精神存在と交感可能な“魔法装置”の行方がここのところわからなくなっており、それと機を一にして様々な軋轢が各種族間で起こり始めており、今回の死体掘り出しの件もその政争に利用されているのだという。

・イノックはルーシーをフィッシャー家に送り、そこでCIAエージェントのルイスと出会う。ヴェガ人の遺体を盗んだのが彼であることを知り、早急にもとに戻すよう強く要請する。

・ユリシーズはイノックの地球滅亡の予測は正しいだろうといい、それを回避する方法として、地球人の頭脳レベルをある時点までリセットする方法を提案する。複雑な機械装置を使用できなくなってしまえば、戦争は起こらず、もう一度、正常な形で発展するチャンスも得られるだろう。だがその判断をできるのは銀河文明の存在を知っているイノックただ一人。片田舎の、文明からさえ遠く隔たった存在である自分がそのような重大な決断をしなければならないことにイノックは懊悩する。

・その矢先、未知の異星人が突然訪れ、ステーションを破壊しようとする。必死に阻止するが、宇宙人はステーションを出て地球上へ逃亡してしまう。地球人と異星人とを接触させるわけにはいかず、イノックは捕獲のために追跡するが、レーザーガンで反撃されて打つ手を失った時に、ルーシーが現れる。とまどうイノックのもとを<以下ネタバレにつき白字>ユリシーズが訪れ、逃亡している宇宙人が魔法装置を盗んだ犯人であると告げる。

・イノックの制止を無視して異星人にとびかかるルーシー。嫌悪を感じながらもイノックはルーシーを、そして銀河を守るために異星人をライフルで殺害する。

・ルーシーが魔法装置を手にしたとき、ユリシーズは彼女こそが精神存在と交感できる感応者であり、長年不在とされてきた座を占めるべき後任者であることを知る。

・ユリシーズは魔法装置の管理者としてルーシーを招聘することを希望し、そのため地球を銀河中央本部の仲間として迎え入れたいと提案する。情報部のルイスが
<以上ネタバレ>橋わたし役を買って出る。



楽天リンク



 読書録を始めたそもそもの理由をふと思い出した。

 このブログは愚痴ブログとして始めたものだ。ろくでもない負の内容ばかりになってしまうだろうことは容易に想像できた。少しでもバランスをとるために、何かいいことを見つけて書くつもりで始めたのだ。

 いまひとつ役に立っていないかもしれない。少なくとも、読書録自体がネガティブな感情に基づいてつづられることも多々あることに今気がついた。

 どうにもろくでもない。

 道ばたに咲く名もない花に感動するような感性を持ち合わせているでもなし、はて、どうすればよいのやら。



AMAZONリンク
『中継ステーション』


※文中の画像は楽天・Amazon等へのリンクです。
※この記事は2009年09月06日 12時24分56秒にアメブロに投稿した記事のバックアップです
 またこちらへの転載に伴い、アメブロおよびBloggerのミラーサイトに掲載した元記事は削除いたしました。


関連記事

コメント一覧
コメントする


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
用語集 (1)
SF小説-海外 (18)
その他 (2)
映像 (22)
SF小説-日本 (6)

月別アーカイブ

プロフィール

青木無常

Author:青木無常
「無名戦士の黒い銃」へようこそ。
青木無常と申します。
主にスペース・オペラ、SF系の作品に対するレビューを中心に記事を書いていきます。

また、備忘録もかねて、あらすじも記載いたします。
詳細なあらすじになる場合もあり、ネタバレもがんがんしまくりますので、あらかじめご了承願います。

一応ネタバレ部分は
<以下ネタバレ>ネタバレ部分<以上ネタバレ>
のような形で括って中身の文字色を変えておきます。
必要に応じてドラッグ反転でお読みいただきますよう、お願いいたします。

ホラー・ファンタジー系をレビューする姉妹サイト「魔法使いの赤い城」もよろしくお願いいたします。

検索フォーム

リンク

著作権について

【著作権について】
当サイトで掲載・配信している文章・動画・画像の著作権/肖像権等は各権利所有者に帰属します。
当サイトに掲載されているすべてのコンテンツにおいて、著作権/肖像権等に関して問題がありましたら、メール先に御連絡下さい。迅速に対処をいたします。


本サイトでは、Google Adsense社の広告を配信しています。
このため、広告配信プロセスの中でデータを収集するために、 Cookieやウェブビーコンを使用しています。
もし、第三者にデータ送信を行いたくない場合は、ブラウザのCookie機能をオフにしてアクセスしてください。
詳しくは、Adsense広告の、公式プライバシーポリシーをご覧ください。 http://www.google.com/intl/ja/privacy.html

【管理人】青木無常 メール



以下も青木無常のサイト・ブログです。
GADGET BOX ガジェット ボックス
青木無常の創作小説サイト

ガジェットボックス マンガ館
青木無常の創作漫画サイト


見果てぬ夢をみる魔法
青木無常のブログサイト

底なしの穴を埋める魔法(を模索中)
ブログサイト更新お知らせセンター


魔法使いの赤い城
ホラー・ファンタジー系作品のレビューブログ
無名戦士の黒い銃
スペース・オペラ、SF系レビュー専門ブログ


CROCK WORKS-覚書まとめブログ【神話に出てくる固有名詞】

CROCK WORKS-覚書まとめブログ【実践心理学】

CROCK WORKS-【生活の知恵】覚書まとめブログ


PR
「小さなお葬式」
24時間365日 専門スタッフ対応
無料相談0120-926-361
↑緊急の場合にご利用下さい。


着る毛布『グルーニー』
他ブランケットウェア各種紹介


超便利グッズ!>2台のパソコン間でドラッグ&ドロップができるUSBケーブル
2台のパソコン間をドラッグ&ドロップでデータ移動可能なUSB2.0リンクケーブル「KB-USB-LINK3M」


大人の鉛筆
"鉛筆屋"の提供する「大人の鉛筆」  自分の手で文字を書く快感をぜひご堪能ください


巨大ロボットなりきりセット―にぎりこぶしと効果音
玩具、トイ、おもちゃ、ホビー、コレクション


オヤジども必見! なつかしい泉谷しげるの“吠える”アルバム ランキング
泉谷しげるのアルバムを売り上げランキング順にならべました




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。