読書録─『宇宙嵐のかなた』 | 無名戦士の黒い銃

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タグ/

読書録─『宇宙嵐のかなた』

読書録─『宇宙嵐のかなた』A・E・ヴァン・ヴォクト/ハヤカワ文庫


異界


 超人がわき目もふらずに大活躍するSFを読みたくなったらヴォクトを。というわけで、復刊されたらしい文庫がBook Offにあったのでさっそく購入。この本は初読である。

 以下、もちろん
ネタバレ注意のあらすじを記載する。



・星図作成の任務につく地球戦艦がマゼラン雲で遭遇したのは、1万5千年前に作られた人類の亜種、特殊な心理能力と肉体をもつデリアン。地球の圧政を逃れてマゼランに秘密裏に国家を建設した彼らは、今なお地球帝国の干渉を警戒し、地球戦艦に最初に発見された“監視者”は盟友に向け警告を発するとともに自爆を試みる。地球戦艦の発する力場にとらえられて自分がデリアンであることを知られてしまうが、詳細を探りだされる前に自殺に成功。

 地球戦艦のロール艦長は一帯に発信、地球政府は改善されすでに昔日の圧政はないことを強調、ただし出頭が遅れる場合は罰金が課せられると警告。

 デリアン政府はただ警戒感を強めるのみで、デリアンと非デリアンの混成人であり、デリアンの強力な思考力と非デリアンの創造性をあわせもつ“二重思考能力”の持ち主モルトビーに接触をはかる。モルトビーは混成人の世襲的指導者でありながら以前デリアンにとらえられた折に協力者として選出され、デリアンと混成人との間で二重生活を続けていたため、両陣営からそれぞれのスパイとして認識されるというきわめて特殊な立場にあった。

 デリアンの軍で大佐として就役していた彼は混成人からの暗号通信を受け、その特殊能力を駆使してデリアンの上官の思考を制御し、その艦船で混成人の秘密の首都へ赴く。

 地球戦艦のロール艦長は艦内の政争によりデリアン探索の期限を切られ、やむなく攻撃の開始を宣告。だがデリアン居住地の手がかりはなく有効打を打てない。

 モルトビーは混成人の首星にたどりつき、デリアンの決定に従うことを提案、了承を得る。ついで地球戦艦にわざと捕獲され、思考能力を駆使して情報を得ようと画策するが失敗、地球人の思考を制御することで脱出は果たしたものの、デリアンは地球戦艦が彼らを解放したのは地球人がデリアンの戦力を恐れたためと誤解し、総攻撃を開始し、結果、たった一隻の地球戦艦に完敗を喫することとなる。

 デリアンはモルトビーに地球人の案内役を頼み、地球戦艦を宇宙嵐に突入させるよう指示。モルトビーはその過程で地球人の心理的条件付を受けてロール艦長への思慕を人工的に与えられる。モルトビーは二重思考を駆使して地球戦艦を誘導し、地球人は最後の瞬間に、混成人の“二つの心”に関する謎をつきとめることに成功、宇宙嵐を寸前で回避するも、モルトビーにも知らされていなかった新星の爆発に巻き込まれ、戦艦は回避のためにやむなく無数のユニットに分解する。

 モルトビーとロール艦長の搭乗したユニットは所在不明の惑星に不時着、かろうじて通信機のみが生き残った状態でサバイバルを余儀なくされる。救出の望みは薄いが、通信機を通して惑星・恒星の特徴を地球戦艦に照会。現住種族との接触を通してロール艦長もまた自然にモルトビーに魅かれていく。

 救出された二人は結婚に踏み切るが、地球戦艦に混成人の叛逆者ハンストンから通信が入り、モルトビーとの会見を要求。だがそれは<以下ネタバレにつき白字>地球戦艦からモルトビーを誘い出す罠であった。やがてモルトビーのもとに、地球戦艦がハンストンの一味に奪取されたという情報が入る。

 ハンストン一派は、デリアン・非デリアンの上に立ち、同時に地球政府への敵対を宣言。デリアンは混成人の暴走を憂慮しモルトビーに望みを託す。だがモルトビーは条件付のままロールの救出のみを目的として行動する。

 心理学者である地球人ネスラー大尉と接触したモルトビーは協力を要請されるが、拒否。だがそれは実は、モルトビーへの思慕をあえて条件付により回避したロール艦長の深謀であった。地球戦艦は実はハンストンに奪取されてはいなかったのだ。

 ハンストンと接触したモルトビーは、地球戦艦の奪取がブラフであったことを知る。ハンストンの真の切り札は、銀河系から秘密裏に奪取してきた別の地球戦艦であり、すでにそれを地球に向けて派遣しているのだという。さらにもう一隻の地球戦艦も奪取する予定であり、それをもとにハンストンは地球政府の破壊と、混成人の勢力増強のための時間を確保する計画を語る。地球・デリアン・非デリアンの立場を無視したハンストンの計画にモルトビーは肯んずることができず、さらに地球人が彼の衣服に細工を施していることを察してハンストンの計画ごとそれを阻止し、地球、デリアン、非デリアン、混成人すべてに対する提案を受諾させることに成功する。

 裁判でロール艦長の心理操作を解除する権利を得たモルトビーは、その施行の無期限延期を宣言し、かわりにあの不時着した惑星で、ロールと二人だけで過ごす48時間を提案する。たとえ条件付を解除されなくとも、きっとロールは再びかつての愛情を
<以上ネタバレ>とり戻してくれると信じて。



 ヴォクトの作品は『スラン』「イシャー」二部作「非A」二部作等々が既読だ。

 超人である主人公が虚々実々のかけひきを駆使して目的を達する、というのが彼の作品の特徴で、本書でも混成人の“二重思考”能力が物語の大きな鍵を握っている。今回こうしてあらすじを書き出してみると、その混成人の特殊能力が突出しすぎているきらいはややある。特にその特殊能力を駆使しているのが作中ではほとんどモルトビーただ一人で、ハンストンなどその能力を使いまくればもっと簡単に支配権を掌中にできそうなものなのだが、無私の行動に徹するモルトビーに対してハンストンは明らかに混成人の台頭を志向している関係上、デリアンや地球人の反発を恐れて大胆に行動できなかった、と考えるべきか。

 混成人の能力に対抗する地球人の最新兵器や心理学を駆使した技術も確かにあったが、どうもやはり“二重思考”能力のひとりがち的な展開がご都合主義的といった感はなきにしもあらず。まあ超人が無私の目的を達するために確信をもって行動していく展開はヴォクト節炸裂で痛快きわまる点でよしとすべきか。

 ただ、モルトビーの恋慕が地球人の心理学者による人工的な“条件付”を脱しなかった点だけはどうもすっきりしない部分ではある。



AMAZONリンク





※この記事は2009年09月20日 12時14分31秒アメブロに投稿した記事を移転したものです
 なお、元記事は削除済です。
関連記事

コメント一覧
コメントする


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
用語集 (1)
SF小説-海外 (18)
その他 (2)
映像 (22)
SF小説-日本 (6)

月別アーカイブ

プロフィール

青木無常

Author:青木無常
「無名戦士の黒い銃」へようこそ。
青木無常と申します。
主にスペース・オペラ、SF系の作品に対するレビューを中心に記事を書いていきます。

また、備忘録もかねて、あらすじも記載いたします。
詳細なあらすじになる場合もあり、ネタバレもがんがんしまくりますので、あらかじめご了承願います。

一応ネタバレ部分は
<以下ネタバレ>ネタバレ部分<以上ネタバレ>
のような形で括って中身の文字色を変えておきます。
必要に応じてドラッグ反転でお読みいただきますよう、お願いいたします。

ホラー・ファンタジー系をレビューする姉妹サイト「魔法使いの赤い城」もよろしくお願いいたします。

検索フォーム

リンク

著作権について

【著作権について】
当サイトで掲載・配信している文章・動画・画像の著作権/肖像権等は各権利所有者に帰属します。
当サイトに掲載されているすべてのコンテンツにおいて、著作権/肖像権等に関して問題がありましたら、メール先に御連絡下さい。迅速に対処をいたします。


本サイトでは、Google Adsense社の広告を配信しています。
このため、広告配信プロセスの中でデータを収集するために、 Cookieやウェブビーコンを使用しています。
もし、第三者にデータ送信を行いたくない場合は、ブラウザのCookie機能をオフにしてアクセスしてください。
詳しくは、Adsense広告の、公式プライバシーポリシーをご覧ください。 http://www.google.com/intl/ja/privacy.html

【管理人】青木無常 メール



以下も青木無常のサイト・ブログです。
GADGET BOX ガジェット ボックス
青木無常の創作小説サイト

ガジェットボックス マンガ館
青木無常の創作漫画サイト


見果てぬ夢をみる魔法
青木無常のブログサイト

底なしの穴を埋める魔法(を模索中)
ブログサイト更新お知らせセンター


魔法使いの赤い城
ホラー・ファンタジー系作品のレビューブログ
無名戦士の黒い銃
スペース・オペラ、SF系レビュー専門ブログ


CROCK WORKS-覚書まとめブログ【神話に出てくる固有名詞】

CROCK WORKS-覚書まとめブログ【実践心理学】

CROCK WORKS-【生活の知恵】覚書まとめブログ


PR
「小さなお葬式」
24時間365日 専門スタッフ対応
無料相談0120-926-361
↑緊急の場合にご利用下さい。


着る毛布『グルーニー』
他ブランケットウェア各種紹介


超便利グッズ!>2台のパソコン間でドラッグ&ドロップができるUSBケーブル
2台のパソコン間をドラッグ&ドロップでデータ移動可能なUSB2.0リンクケーブル「KB-USB-LINK3M」


大人の鉛筆
"鉛筆屋"の提供する「大人の鉛筆」  自分の手で文字を書く快感をぜひご堪能ください


巨大ロボットなりきりセット―にぎりこぶしと効果音
玩具、トイ、おもちゃ、ホビー、コレクション


オヤジども必見! なつかしい泉谷しげるの“吠える”アルバム ランキング
泉谷しげるのアルバムを売り上げランキング順にならべました




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。