プラモデルの思い出 | 無名戦士の黒い銃

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タグ/

プラモデルの思い出

中高年世代が再びプラモデルにはまる“出戻り現象”が発生中
NEWSポストセブン 2012.07.08 07:00より


今の子どもたちは、プラモデルとか作りますかね。


baikonur



私が子どものころは、サンダーバードのプラモデルが定番でした。

ジャッキで上下し、
コンテナからジェットモグラや4号が出てくるギミックの
サンダーバード2号。
あこがれでしたね~。

欲しかったけど、手に入れることはできませんでした。





ジェットモグラ自体も、あこがれでした。

キャタピラでじりじり前進し、
目標地点につき停止すると、おもむろにカタパルトが上昇!

ドリルのついた先端部が激しく回転を始め、
サイドについている前進用のギアも回り始める。
(このあたりの細かなギミックというか演出も、たまらんですよ)

土を跳ね飛ばしながら、ぐんぐん地中に食い込んでいき、
そのままがんがん地中に向けて進撃!

ああ。

もう!

もう!!



Amazonリンク
ジェットモグラ!
  



サンダーバード秘密基地、という、
でっかくてすっごい豪華な感じのキットもありました。

みんな、欲しかったんじゃないかな。


私も、どうしても欲しかった。

どうしても欲しかったのですが、
ただでは買ってもらえなかった。

必死に頼みこんで、交換条件を勝ちとりましたね。

当時住んでいた家の庭の草むしりを
一日いくらだったか忘れましたが、
まあ日給制みたいな形でやって、
お金が貯まったら買ってもらえる、というような話になりました。



毎日がんばって、毎日毎日がんばって、
半年以上かかって、やっと達成して。



当時私は、愛知県の知多半島に住んでいて、
一番近い都会といえば(いや、都会とは言えないでしょうけど、現実には)
名鉄(名古屋鉄道)河和線の半田(正確には「知多半田」?)という駅の
デパートのおもちゃ売場に、父につれられて勇んでいったんです。

いよいよ、あの、「サンダーバード秘密基地」が手に入るのだ!
と。

私の心はよろこびで、はちきれんばかりでしたよ。



すると、なんと!

……。

……。



売り切れてしまっていて!



泣きました。
大泣きしました。



そりゃそうですよ。

半年以上かかったですよ。
半年以上、あの、「サンダーバード秘密基地」を手に入れたい一心で、
毎日毎日、家の庭の草むしりをむしむしむしむし続けて、


ようやく、
ようやく、手に入ると思ったあの、「サンダーバード秘密基地」が。



売り切れ!



まあ、見かけてから半年以上たっていたはずなので、
あたりまえといえばあたりまえですよね。



でも、子どもだった私は、お金さえ貯まれば、
あの「サンダーバードひみつきち」が手に入るのだと
完全に信じ込んでいましたから。



あまりに泣きわめく私を見て哀れと思ったのか、
店員さんがあちこちに電話で問いあわせしてくれて、
かなり遠方の街のおもちゃ屋にあるということをつきとめてくれました。

(どこだったかは覚えてないですねー。大田川だったか、名古屋だったかも)
(子どもの私には、半田も大田川も「ものすごい遠く」だったのですよ)
(↑地元の人以外にはわからない話ですいません)



結局、そこまで遠征していって、無事!

手に入れることができたのでした!


Amazonリンク
サンダーバード秘密基地!!!!



宝物でしたね。


知ってるひとは知っている、

あの、2号がリフトアップすると同時に
左右にならんだヤシの樹の群れが
ぐぐんとたおれていくギミック。

山のグラデーションの感じとかも、大好きでした。


1号、2号、3号はバネ仕掛けで飛ぶギミックでしたけど、
なにせバネ仕掛けなんで跳びかたはリアルじゃないから、
そのギミックは使いませんでした。
バネ外して、自分で手でびゅーんとやっていましたよ。

なつかしいなー。




マイティ号秘密基地も持っていましたよ!
これも宝物でしたね!

サンダーバード秘密基地と同じく、島の中からマイティ号や、
その他の戦闘機なんかが装着されているプラモデルでした。

でっかくて複雑な形のパラボラアンテナがあって、それもお気に入りでした。




サンダーバード秘密基地と比べてちょっと残念だったのは、
大きさが少々たりない部分と、
マイティ号の出入口がかなりリアリティに欠けていたこと、

あと、これが最悪のネックだったのですが、
島の後部がただの「穴」になっちゃってて、
「モデル」としてものすごく未完成な感じが爆発してたこと!

でも、好きでしたねー。


マイティ号は、なんか車輪がついていてそこがリアル感を損ねていたので、
車輪はやっぱり取り除いて遊んでました。

あと、マイティ号に収納されている戦闘機である、
ピブリダーとエキゾスカウトもついていました。


Amazonリンク



かなり小さいミニチュアモデルでしたが、これも好きでした。

というか、サンダーバード秘密基地の全メカも同じ感じの大きさでしたが、
あの大きさくらいのミニチュアモデルが、
私にはいちばん遊びやすかったかもしれない。

楽しかったなー。




ただ、マイティ号自体は車輪という余計なギミックのせいで、
形がテレビのやつとは違って、後ろの部分がものすごくぶかっこうで、
ちょいと残念でしたね。



実はゴミ捨て場で、リアルタイプの、大型のマイティ号が、
まるごと捨ててあったのを発見したことがあるのです。

同時期でした。

ひろって帰ろうかどうか迷ったのですが、
そんなものひろって帰ったら怒られただろうし、
リアル感は申し分なかったものの、
当時の私にとってはやや大きすぎたのがネックになって、
ひろいませんでした。



マイティ号秘密基地に収納できる大きさだったら、
間違いなくひろって帰ってたと思います。



もちろん!
しましたよ、後悔。



けっこう長いあいだ放置されていたように記憶しているのですが、
やっぱりいつまでもあるものでもないですし。
なくなってしまってからの後悔は、それはもう半端ない。


それが、たぶんこれですな。


Amazonリンク





プラモデルを語りだすとこれがまた止まりませんなあ。




宇宙戦艦ヤマトとガンダムについても、語りたいが
これもちょっと語り出したらとまらんし。




あと、サンダーバードとマイティジャックの、映像についても。






NEWSポストセブンの記事の紹介(^_^;)。


大人買いができる年齢になると、今度はご家族があるかたが多いので、
プラモデルなんざ買って帰った日にゃ、
嫁さんに理解不能な生物を見る目で見られるとか、
(もちろん、生暖かく理解してくれる嫁さんもいるでしょうが(^_^;))
いろいろ肩身の狭い思いをしなければならん人も少なくないでしょう。


そういった方に朗報が、この記事の内容です。


(記事に紹介されているのは横浜ですが、
後述するように似たようなスペースは他にもあるのではないか、と)


なんか、紹介されているのはタミヤのショップなんですけど、


この横浜郊外にあるというお店には、
「ワークデスク」なるものが備えられたスペースがあって、
そこでプラモデル作れるらしいんですよ!


なんか質問とかアドバイスとかもOKらしいので、
私のように、作った思い出はあるけど技術がない人間が、
本格的なプラモデル作成をやってみたいという願いを
かなえることもできそうです。


値段もけっこう手ごろですね。
長時間いすわるタイプの人なら、漫喫よりも安いのかな。


あ、で、上のは横浜だけど、似たような感じの店が、
私の住んでいる吉祥寺にも「以前」、ありました。

つぶれちゃいましたけど。

なんか店の中で、一所懸命ジオラマ作っている人たちを見かけました。

私は、なんか入る勇気なくって……(T_T)


でも、どっかに移転したとか張り紙あったと思うけどよく覚えていない。

神田とか秋葉原とか、そのへんだったような気がしますけど……

記憶があいまいで申し訳ありません。


でも、さがせばこういうタイプの店舗って、もしかしてたくさんあるのかも、
と今日の記事を見て思ったのです。

ああ。


またプラモデル作ってみるのもいいなー。






フィギュア予約最大25%OFF+ポイント5%還元!ホビーサーチ





※この記事は2012年07月08日 22時48分00秒にアメブロに投稿した記事を移転したものです。
なお、移転元の記事は削除済です。





関連記事

コメント一覧
コメントする


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
用語集 (1)
SF小説-海外 (18)
その他 (2)
映像 (22)
SF小説-日本 (6)

月別アーカイブ

プロフィール

青木無常

Author:青木無常
「無名戦士の黒い銃」へようこそ。
青木無常と申します。
主にスペース・オペラ、SF系の作品に対するレビューを中心に記事を書いていきます。

また、備忘録もかねて、あらすじも記載いたします。
詳細なあらすじになる場合もあり、ネタバレもがんがんしまくりますので、あらかじめご了承願います。

一応ネタバレ部分は
<以下ネタバレ>ネタバレ部分<以上ネタバレ>
のような形で括って中身の文字色を変えておきます。
必要に応じてドラッグ反転でお読みいただきますよう、お願いいたします。

ホラー・ファンタジー系をレビューする姉妹サイト「魔法使いの赤い城」もよろしくお願いいたします。

検索フォーム

リンク

著作権について

【著作権について】
当サイトで掲載・配信している文章・動画・画像の著作権/肖像権等は各権利所有者に帰属します。
当サイトに掲載されているすべてのコンテンツにおいて、著作権/肖像権等に関して問題がありましたら、メール先に御連絡下さい。迅速に対処をいたします。


本サイトでは、Google Adsense社の広告を配信しています。
このため、広告配信プロセスの中でデータを収集するために、 Cookieやウェブビーコンを使用しています。
もし、第三者にデータ送信を行いたくない場合は、ブラウザのCookie機能をオフにしてアクセスしてください。
詳しくは、Adsense広告の、公式プライバシーポリシーをご覧ください。 http://www.google.com/intl/ja/privacy.html

【管理人】青木無常 メール



以下も青木無常のサイト・ブログです。
GADGET BOX ガジェット ボックス
青木無常の創作小説サイト

ガジェットボックス マンガ館
青木無常の創作漫画サイト


見果てぬ夢をみる魔法
青木無常のブログサイト

底なしの穴を埋める魔法(を模索中)
ブログサイト更新お知らせセンター


魔法使いの赤い城
ホラー・ファンタジー系作品のレビューブログ
無名戦士の黒い銃
スペース・オペラ、SF系レビュー専門ブログ


CROCK WORKS-覚書まとめブログ【神話に出てくる固有名詞】

CROCK WORKS-覚書まとめブログ【実践心理学】

CROCK WORKS-【生活の知恵】覚書まとめブログ


PR
「小さなお葬式」
24時間365日 専門スタッフ対応
無料相談0120-926-361
↑緊急の場合にご利用下さい。


着る毛布『グルーニー』
他ブランケットウェア各種紹介


超便利グッズ!>2台のパソコン間でドラッグ&ドロップができるUSBケーブル
2台のパソコン間をドラッグ&ドロップでデータ移動可能なUSB2.0リンクケーブル「KB-USB-LINK3M」


大人の鉛筆
"鉛筆屋"の提供する「大人の鉛筆」  自分の手で文字を書く快感をぜひご堪能ください


巨大ロボットなりきりセット―にぎりこぶしと効果音
玩具、トイ、おもちゃ、ホビー、コレクション


オヤジども必見! なつかしい泉谷しげるの“吠える”アルバム ランキング
泉谷しげるのアルバムを売り上げランキング順にならべました




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。