『ヱヴァンゲリヲン 新劇場版:Q』ネタバレあらすじ | 無名戦士の黒い銃

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タグ/

『ヱヴァンゲリヲン 新劇場版:Q』ネタバレあらすじ


※この記事は2012/11/26にBloggerに投稿した記事を移転したものです。
なお、移転元の記事は削除済です。




ご訪問、コメント、ありがとうございます。
青木無常であります。

さて、先週みてきた
ヱヴァンゲリヲン 新劇場版:Q』の
レビューをすることにいたしますよ。

神嶺


もちろん今回もネタバレしまくりますので、
これから観ようって場合は以下は
見たあとにご利用下さいね(^-^)

で、今日は、まずは
そのネタバレあらすじから行きます。
白黒反転もしてないので、本当にご注意あれ。


 ☆軌道上奪還作戦

真っ赤な天体上空で、
式波・アスカ・ラングレーがミッションを開始する。
サポートする真希波・マリ・イラストリアスに、
緊張感は微塵もない。

軌道上に浮かぶ何かを奪回しようとするが、
使途(に似たもの?)の妨害により、危機に陥る。

「なんとかしなさいよ、バカシンジ!」

馴染み深いアスカの罵倒に呼応するように、
その“何か”の中の初号機が反応し、
どうにかミッションは成功裏に終わる。

(以上のシーンは『金曜ロードSHOW!』で、「冒頭6分38秒」として公開されたようです。
どこかの動画サイトで(違法に?)見られるかもしませんね(^_^;))


 ☆洋上迎撃戦

舞台が洋上にかわり、
海上に浮かぶ無数の戦艦のうちの旗艦、
「ヴンダー」の内部で、目を覚ますシンジ。

ミサトやリツコなど、おなじみのメンバーの他に
たくさんの見知らぬ顔が艦橋に集うなか、
状況が把握できずに戸惑うシンジを無視して
襲来する使徒(らしきもの)を迎撃する態勢が整えられていく。

アスカが出撃すると聞き、
彼女が生きていたことに安堵するとともに、
自分も初号機で出撃すると主張するシンジ。

だが、ミサトをはじめとする全ての人々の反応が、
異常に冷たい。

シンジを無視して迎撃戦はつづき、
戦艦ヴンダーはついに未完成の空中戦仕様に
強引に移行、勝利をおさめる。



だが、シンジは衝撃の事実を告げられる。

シンジが初号機の内部で目覚めるまでに
外界では14年もの月日が流れていたこと。
確かに、トウジの妹と名乗るナースは
シンジよりも年上に見えた。

アスカは、片目に眼帯をしているものの、
記憶の中のアスカとまったく変わらない。

そのことを問い質すとそれが
“エヴァの呪縛”なのだという、
意味不明のセリフ。

そしてミサトたちは今、ネルフではなく、
「ヴィレ」と呼ばれる組織に属していること。

そのヴィレはネルフに敵対していること。

さらに――初号機は戻ったが、その中には
綾波レイの姿はなかったこと。

――自分はたしかに綾波を救ったと
シンジは必死に主張するが
聞いてくれる者はだれひとりいない。
ただ、冷たく、そして白けた空気が漂うばかり。

さらには、シンジの首に装着されたチョーカー。

シンジがエヴァに乗ることを防止するためのもので、
彼がエヴァを発動させた場合、
死をもたらすことを宣告される。

混乱するシンジをよそに、
零号機に酷似したエヴァがヴンダーを急襲。

そして、綾波レイの声を耳にし、
制止する人々の声を無視して
シンジは急襲してきたエヴァに身をゆだねる。

離脱の直前、トウジの妹は迷惑げな口調で告げる。

エヴァには乗らないで下さい、
もうたくさんだ――と。



 ☆荒廃したジオフロント、そして渚カヲルとの遭遇

ネルフ本部は地表部が破壊されて空が見えていた。
父ゲンドウから
渚カヲルとともにエヴァ13号機に搭乗するように、
とだけ命令され、それから無為の日々を送るシンジ。

レイはほとんど語らず、
初日以降は顔をあわせることすらなくなってしまう。

そんな中、カヲルと急速に親しくなっていくシンジ。


楽天リンク


そして、何が起こったのかを問うシンジに
カヲルは真っ赤に焼け爛れて異様な姿になった
“地球”を見せる。

シンジが強引にレイを救出“してしまった”ことにより、
「ニアサードインパクト」が起こってしまったのだという。

そしてレイは、シンジの母のコピーであり、
救ったと思った“シンジの知っているレイ”は
実はすでに存在しないことを知らされる。

シンジは、いまこのジオフロントにいるレイが
自分の知っているレイではないことを知り、
急速に興味を喪失し、親しみは嫌悪へと裏返る。


首のチョーカーを口実に、
もうエヴァには乗らないと宣言するシンジにカヲルは
こともなげにチョーカーを外して自分の首につけかえ、
さらに、このミッションを完遂すれば
“世界をやり直せる”と告げる。


 ☆4thインパクト

13号機でセントラルドグマに向かう
シンジにカヲル、そしてMark.09(9号機?)のレイ。

そこには、二本の槍に刺し貫かれた
リリスとMark.06があった。
だが、カヲルの目算では、ロンギヌスの槍とカシウスの槍、
二種類の槍があるはずだったが――

そこにあったのは、 カシウスの槍のかわりに
“あるべきではない”もう一本のロンギヌスの槍。

アスカとマリの急襲を受け、焦るシンジは、
困惑し制止するカヲルの声も耳に入らぬまま、
ついに二本の槍をぬいてしまう。

第二使徒リリスの骸が崩壊し、
Mark.06の体内に潜んでいた
第十二使徒が出現する。

13号機が使徒を殲滅するが、
ゲンドウの罠のために
“第一使徒から第十三使徒に堕とされた”カヲルによって
「フォースインパクト」が発動してしまう。

ヴンダーは13号機に制御を乗っ取られ、
カヲルはチョーカーにやられて死亡。

アスカとレイは交戦するも自爆。
13号機は地上へ落下するが
フォースインパクトの進行は止まらない。

マリによってシンジの乗るエントリープラグが
強制射出させれ、事態はようやく一応収束するが、
地上に取り残されたシンジ、アスカ、レイの前には、
ただ混乱が横たわるのみだった。



えー。
……。
異常が、いや変換ミス、以上が、
『ヱヴァンゲリヲン 新劇場版:Q』の
ネタバレあらすじでございます。

一読、わけがわからん、と思ったあなたは大正解。

まあ私の文章のいたらなさももちろんあるでしょうが、
いかにもエヴァンゲリオンらしい、
混沌展開なのであります。

なので、今回は、前回の『破』とのギャップによる
あまりにもあんまりな感じの振幅展開を
楽しむもの、とご理解いただければ
よろしいのではないか、と思います。

苦情満載のレビューは、
明日更新予定です。

というわけで、本日はこれにて放置!
それでは、また~(^-^)/~~


関連記事
レビュー>『式日』
レビュー>『エヴァンゲリヲン新劇場版:破』
『ヱヴァンゲリヲン 新劇場版:Q』ネタバレあらすじ
レビュー『ヱヴァンゲリヲン 新劇場版:Q』
『巨神兵東京に現わる』レビュー





楽天リンク


※この記事は2012/11/26にBloggerに投稿した記事を移転したものです。
なお、移転元の記事は削除済です。




関連記事

コメント一覧
コメントする


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
用語集 (1)
SF小説-海外 (18)
その他 (2)
映像 (22)
SF小説-日本 (6)

月別アーカイブ

プロフィール

青木無常

Author:青木無常
「無名戦士の黒い銃」へようこそ。
青木無常と申します。
主にスペース・オペラ、SF系の作品に対するレビューを中心に記事を書いていきます。

また、備忘録もかねて、あらすじも記載いたします。
詳細なあらすじになる場合もあり、ネタバレもがんがんしまくりますので、あらかじめご了承願います。

一応ネタバレ部分は
<以下ネタバレ>ネタバレ部分<以上ネタバレ>
のような形で括って中身の文字色を変えておきます。
必要に応じてドラッグ反転でお読みいただきますよう、お願いいたします。

ホラー・ファンタジー系をレビューする姉妹サイト「魔法使いの赤い城」もよろしくお願いいたします。

検索フォーム

リンク

著作権について

【著作権について】
当サイトで掲載・配信している文章・動画・画像の著作権/肖像権等は各権利所有者に帰属します。
当サイトに掲載されているすべてのコンテンツにおいて、著作権/肖像権等に関して問題がありましたら、メール先に御連絡下さい。迅速に対処をいたします。


本サイトでは、Google Adsense社の広告を配信しています。
このため、広告配信プロセスの中でデータを収集するために、 Cookieやウェブビーコンを使用しています。
もし、第三者にデータ送信を行いたくない場合は、ブラウザのCookie機能をオフにしてアクセスしてください。
詳しくは、Adsense広告の、公式プライバシーポリシーをご覧ください。 http://www.google.com/intl/ja/privacy.html

【管理人】青木無常 メール



以下も青木無常のサイト・ブログです。
GADGET BOX ガジェット ボックス
青木無常の創作小説サイト

ガジェットボックス マンガ館
青木無常の創作漫画サイト


見果てぬ夢をみる魔法
青木無常のブログサイト

底なしの穴を埋める魔法(を模索中)
ブログサイト更新お知らせセンター


魔法使いの赤い城
ホラー・ファンタジー系作品のレビューブログ
無名戦士の黒い銃
スペース・オペラ、SF系レビュー専門ブログ


CROCK WORKS-覚書まとめブログ【神話に出てくる固有名詞】

CROCK WORKS-覚書まとめブログ【実践心理学】

CROCK WORKS-【生活の知恵】覚書まとめブログ


PR
「小さなお葬式」
24時間365日 専門スタッフ対応
無料相談0120-926-361
↑緊急の場合にご利用下さい。


着る毛布『グルーニー』
他ブランケットウェア各種紹介


超便利グッズ!>2台のパソコン間でドラッグ&ドロップができるUSBケーブル
2台のパソコン間をドラッグ&ドロップでデータ移動可能なUSB2.0リンクケーブル「KB-USB-LINK3M」


大人の鉛筆
"鉛筆屋"の提供する「大人の鉛筆」  自分の手で文字を書く快感をぜひご堪能ください


巨大ロボットなりきりセット―にぎりこぶしと効果音
玩具、トイ、おもちゃ、ホビー、コレクション


オヤジども必見! なつかしい泉谷しげるの“吠える”アルバム ランキング
泉谷しげるのアルバムを売り上げランキング順にならべました




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。